SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< スリッパの法則。 | main | ポジティブ・マインド。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
今さらながら祝MLB新記録。
200410022334.jpg
イチローはすごいね。84年ぶりの記録塗り替えは当然ながら同年代として自分の生業に対する態度というものには正直見習わなければいけないことが多いです。

今期200本安打を達成した時のインタビューにて
「200本目を打ったときより次の打席で201本目を打てたことの方がどちらかといえば嬉しい。ある節目に達したその直後というものは気持ちが途切れてしまいがちだけど、そいうことがなく次の打席でヒットが打てたので。」

「4割近い打率や50本以上のホームランを残すことはそれは大変なことではあるけれど、もしその記録を自分の8割の力しか出さずに達成したのであれば尊敬には値しないと思う。自分の力を100%またはそれ以上の力を出し切って2割8分の打率を出す方が自分の中では価値があると思う。」

シーズン後半のマリナーズの成績を受けてのコメント
「なかなかチームとして勝ちが増えないなかで、色々考えなくてはいけないことはあると思うが、みんなもっと勝手にやろうよ、と思う。勝手にというと誤解があるかもしれないが、チームが勝つ、負けるに関係なく自分の力を発揮すること、球場に足を運んでくれるお客さんにプロとして自分の最高のプレーを見せてあげることが大事なのでは。みんながそういうプレーを見せてそれで試合に負けてしまうのであればそれはそれでしょうがないこと。」

うーん、海外の野球の最高峰で戦っていて、しかもその中でもスーパースターと言われる人の言葉だからといって雲の上のレベルの話かというとそれは全然お門違いな話。自分の与えられたフィールドで(自分にとっての)最高のパフォーマンスを出すことは決してどんなところでどんな仕事をしていても同じこと。彼のこういうコメントを聞いたり、ヨーロッパで頑張っている小野伸二や中村俊輔、ヒデたちの姿を見ると単なるナショナリズムとは違った感覚を覚えます。

あ、ちなみに画像は今年の春にシアトルに行ったときに買ってきた王子のお風呂用あひる(イチローモデル)。いつも僕と王子とイチローの3人でお風呂入ってます。
| LIFE | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:50 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック